"少なくとも戦争の期間をつうじて、だれが一番直接に、そして連続的に我々を圧迫しつづけたか、苦しめつづけたかということを考えるとき、だれの記憶にも直ぐ蘇つてくるのは、直ぐ近所の小商人の顔であり、隣組長や町会長の顔であり、あるいは郊外の百姓の顔であり、あるいは区役所や郵便局や交通機関や配給機関などの小役人や雇員や労働者であり、あるいは学校の先生であり、といつたように、我々が日常的な生活を営むうえにおいていやでも接触しなければならない、あらゆる身近な人々であつたということはいつたい何を意味するのであろうか。"

伊丹万作『戦争責任者の問題』(青空文庫)

1946年に書かれたもの。

(via h-yamaguchi)

nevver:

Doomsayers
"忘れがちなあなたに代わって、私が、ここにメモをしておく。

- 自分を低く見積もらないこと。
- 自分を卑下しないこと。
- 過去の自分を後悔ばかりして、今に繋がる自分を否定しないこと。
- 終わりを自分で決めつけないこと。
- 悲観で未来を描かないこと。

そ ういった感情が、いかなる幸福をも生み出さないことを、肝に銘じておくように。
何時も、遊び心を忘れないように。
自分をちゃんと褒めるよ うに。
これらは、私からの補足としてのメモ。"

maki+saegusa : 代筆。 (via railroad23) (via lalalila) (via thinkupstudio) (via oosawatechnica) (via wingknights) (via theemitter) (via marekoromo) (via zengame) (via twinleaves) (via gkojax) (via tiga) (via asanuma) (via wakaouji)
2010-06-15 (via gkojay) (via hepton-rk) (via watashi-kininarimasu) (via lidentity) (via ftth) (via raurublock) (via gpx250r-ninja) (via layer13) (via soulboy) (via hagix, railroad10111) (via kogiso-annex) (via f-sugar) (via mamemomonga) (via konishiroku) (via yuki76y) (via dominion525)

"僕は何度も声を大にして言うけど、「ゲリラ豪雨」とかいうクソみたいなナンセンスな単語のせいで「夕立」という超スーパーウルトラハイパー美しい日本語が死にかけていることが許せない"

Twitter / kochomu (via currychef)

(Source: mmclip, via dominion525)

sams-film-stills:

Boogie Nights (1997) Dir. Paul Thomas Anderson

(via sams-film-stills)

sams-film-stills:

The Third Man (1949) Dir. Carol Reed

(via sams-film-stills)

"

ひきこもり支援サイトの中の人が「40過ぎたら詰み(キリッ」 「30過ぎれば9割方アウト(ドヤァ」 とか直言して話題になってるみたいだけど、当事者の“ネガティブで絶望的な断言こそがリアル”と受け取ってしまいがちな自傷的自己愛につけこむ手法は支援者としてどうなんだろう。

足元を見るのは商売の基本、とでも割り切っているのかな。不登校の青田刈りをするために親の危機感を煽るってやり方は、未熟な支援者が一度はハマるパターンだ。僕にも覚えがある。こういう叱責を当事者やその親が真に受けてしまうという現状があるうちは、戸塚ヨット校長も意気軒昂でいられるわけだ。

珍しく本業絡みでちょっとだけ注釈しておけば、単純に今のひきこもり人口の平均年齢が32歳なんで、30過ぎて9割アウトなら俺はいったい何のために戦っていたのかと。

「30過ぎたら詰み」みたいなことは20年前くらいの支援現場ではよく言われてた。まだ30過ぎは圧倒的に少なかったから言えた。今現場を知ってる人は言えない。だって30代が半分以上占めてるんだから。

僕のいる現場では40代からの初診で就労、というケースもあるから、軽々しく「詰み」なんて言えない。「◯歳以上は就労は無理」なんて言い方は、いつわりの権威を維持するための虚仮威し。年齢が上がるほど困難になるのは事実だけど、「絶対無理」なんてことはない。

"

斎藤環 (pentaxxx) on Twitter (via mentatsu)

(via deli-hell-me)

"かつてビートたけしが「芸人はしゃべってるだけで金がもらえるから楽でいいな」って言われた時、「楽だよ、お前もやれよ」って答えたのは非常にインテリジェンスが溢れててお気に入りだ。"

Twitter / BSJokerT2CRX (via capybara-is-watching)

(via deli-hell-me)

"作戦を立てるときには補給、戦略、戦術の順番で、報告するときには戦果、戦略、投入された物量の順番で考える。昨日の菅総理の会見、原子力発電所への海水注入を報告したときは、全く逆をやっていた"

Twitter / @medtoolz: 作戦を立てるときには補給、戦略、戦術の順番で、報告す … (via bgnori)

この考え方、仕事場に貼っとこ

(via mnky)

(via hagix)

"仕事終わったので勢いコンビニで週刊誌とかマンガを買い込む。ちなみに週刊誌は、記事のほかに掲載されている広告から出版界の事情が見え隠れするので興味深い。アダルト雑誌でもないのに開運やら出会い系とかに変わってきたらだいたい休刊リーチ。"

Twitter / nakakzs (via rpm99)

(via nosouth)